ペナント製作で印刷や刺繍を行う際の注意点

美しい刺繍やオリジナルプリントが印刷されたペナントは、いまや商品として販売するだけではなく、レースのフラッグに用いられたり、学校の部活やサークルの卒業記念品として贈呈されたり、大会やイベントで優勝した時の賞品など幅広く用いられています。

ペナントを完全オリジナルで作ろうと考えた時、ぜひ注意していただきたいポイントがあります。以下では、マーケストラでペナント製作する際の注意点などをまとめました。イベントのノベルティなどにお考えでしたら、ぜひ参考にしてください。

マーケストラのペナント製作でできること・できないこと(印刷や刺繍など)

ペナントの例

マーケストラのペナント製作では、主に以下のようなことが可能です。

  • 文字数や使用カラー数無制限
  • オプションでフリンジ装飾可能
  • 写真やロゴも印刷可能
  • 手書きデザインでも製作・印刷が可能
  • 既存のペナントを再現・印刷が可能

しかし逆に、以下のような案件は製作できません。

  • 著作権などの関係で無断使用できないデザイン

著作権に関するデザインは著作権違法になってしまうためお断りしています。ただ、デザインに悩んだときはお気軽にご相談ください。

ペナント製作時に決めておくこと

指さす女性

ペナントを製作するにあたり、事前に決めておくべきことは以下の3つです。

  • ペナント製作にかける予算
  • ペナントのサイズ
  • ペナントにつける付属品の有無

サイズや付属品の有無を決めておくことで、どれくらいの料金がかかるのかを簡単に見積もることが可能です。また、ペナントの枚数も大まかに把握しておくことで、全体にかかる予算がわかります。予算をオーバーしないためにも、事前にサイズや付属品の有無、枚数などは決めておきましょう。

短納期を実現するための工夫

ペナントをなるべく短い期間で製作するには、以下の4つをポイントとして覚えておきましょう。

明確なイメージを伝える

明確なイメージとは、「デザイン」「使用用途」「どんな素材が希望か」「色合い」などペナントに関わるすべてのことです。不明な点があると、その都度問い合わせの手間が発生してしまうため、デザインと文章は明確に記しておきましょう。

必要な時期・希望納期を明確に伝える

希望時期を事前に伝えておくことも重要です。申し込みの段階で、納品ができるかできないかの判断も可能になります。あまり短い納期にならないよう、スケジュールは余裕を持つことをおすすめします。

届くまでの時間を距離から予測しておく

どの地域からペナント製作依頼をするのかによっても、配達時間や期間が変わります。もし地方や遠い地域から依頼をするのであれば、少し余裕を持った期間を設けておくことをおすすめします。

デザインの入稿方法を確認しておく

デザインの入稿方法は、各業者によって異なります。マーケストラの場合はこちらをご覧ください。最適な方法を確認しておくとスムーズです。

マーケストラのペナント製作はサポートが充実!

マーケストラでは、様々な応援グッズの製作を行っています。サイト内にはペナント製作に関するポイントや、製作ガイドも紹介していますので、ぜひご覧ください。

その通りにデザインを描き、データを入稿していただければ比較的短期間で納品することが可能です。また、初めて製作する人のためのサポートも充実しているため、安心してご依頼ください。まずは無料見積りからお待ちしています。

ペナント製作を承るマーケストラ

サイト名 オリジナルペナント専門工房(オリジナル応援グッズ専門ブランドのマーケストラ)
販売事業者名称 小西マーク株式会社
住所 〒536-0021 大阪府大阪市城東区諏訪4丁目22-30
TEL 06-6969-2050
FAX 06-6969-2221
E-mail pennant@markestra-jp.com
代表取締役 荒木 大輔
設立 1958年12月
資本金 4,800万円
年商 11億円
従業員 全社60名
主要取扱品目 各種スポーツ競技用マーク
各種オリジナル応援・記念品グッズ
プリント・刺繍・昇華等の各種マーク加工
オリジナル腕章・旗・のぼり・横断幕
主要取引先 アディダスジャパン株式会社、株式会社アシックス、
エスエスケイ株式会社、ゼット株式会社、株式会社ダンロップ、
株式会社デサント、株式会社ドーム、プーマジャパン株式会社、
ミズノ株式会社、松井秀喜ベースボールミュージアム、
ヨネックス株式会社、三菱商事ファッション株式会社等、
国内主要スポーツ用品メーカー及びスポーツ用品販売店
URL https://markestra-jp.com/pennant/